2009年02月19日

超短期仕手株投資法

超短期仕手株投資法

2億を作った超短期仕手株投資法【完全返金保証付き】









現在株式投資市場において最大の値幅が狙える唯一の仕手株投資法のすべてを公開します。



もうあなたは株式投資において無駄な努力と無駄なお金を投資する必要はありません。



この度マニュアル化にあたり私が億のお金を稼いだ投資法のすべてを公開させて頂きました。 注:このマニュアルには道徳的なキレイごと、また読んで満足するだけの美しい言葉は一切書かれておりません。
2億を作った超短期仕手株投資法【完全返金保証付き】




超短期仕手株投資法

2億を作った超短期仕手株投資法【完全返金保証付き】







今までこの投資法を世に出すことはできませんでした


なぜひたすらこの投資法を隠して隠して隠し続けてきたのか・・・?

もちろんそれにはある理由があります。

その理由とは、この投資法を2年前にある7人の男達に教えたことにより私はその7人
全員の人生を180度変え、いや何も隠さずに言うと完全に7人の男の人生を狂わして
しまったのです。

正直こうなることは教える前から予想することができていました。

だからこそ彼等7人には約束をしてもらったのです。

それはどんな約束かと言うと・・・
「この方法を教えるのは構わない。しかし例え億単位の現金を手に入れたとしても今守るべきものはきちんとこれからも守ってほしい」という約束でした。

実際に私は彼等7人に誓約書を書いてもらいました。
なんでそんなことを私は彼等7人に要求せざるをえなかったのか・・・?

何故ならば何を隠そうこの投資法の実践者である私自身がこの方法によりある大切なも
のを失ってしまったからなのです。

ある大切なものとは一体何であったのか・・・
それは、私が大学時代から7年付き合った女性との間で築いた家庭です。

わたしはその家庭を自らの手で破壊してしまいました。
それは使っても使っても使っても使いきれない大金を手にしたことによる弊害です。

わたしは株を始めた当初はこう考えていました。

「生活に余裕が持てるだけの金が欲しい」
「せめて後数十万あれば、家族を幸せにできるのに・・・」

後からお話しますが、当時の私の職場は安月給、手取りにして24万円のボーナス無
しだったので何とか手元の現金を増やせないものかと色々な方法を調べたのです。

しかし、それは文字通り「不幸」の始まりでした。

一体私はどのような方法で現金を増やそうと思ったのか?

まず、真っ先に思いついたのはアフィリエイトという形のビジネスでした。当時世の中
ではアフィリエイトというビジネスが徐々に雑誌などで取り上げられおり真っ先にこれ
ならば・・・と思ったのですが私はパソコンの知識がまったくなかったためアフィリエイトで稼ぐという目標はすぐに諦めました。

他に上手い儲け話はないのか?と思っていた矢先、私がコンビニで立ち読みした週刊誌
に特集されていた記事こそ・・・そう、株式投資だったのです。

ある日私は仕事帰りに一杯飲もうと思ってお酒を買いにコンビニへと向かったのですが
そこで私が偶然目にしたのが「株で5000万円を作ったOLの投資法」という記事でした。

当時どうしてもお金が欲しかった私はその記事に惹かれ、株を始めることを決意しました。「これなら俺にもできるはずだ!」そう単純に考えたことが、私が株投資を始めたきっかけだったのです。

そして、今に至るまで実に5年の月日が経ちました。

その5年という長い間で私はあるものを手にすることができました。

それは・・・

・1億7000万円という考えられない額の現金
・家賃137万円の高層マンションに住み、1600万円の高級車
 に乗りなおかつ好きなタイミングで好きな場所へ旅行ができる生活
・数えきれないほどの愛人

しかし、私はその5年間で次のものを完全に失いました。
それは・・・

・7年間付き合った女性との間で気づいた家庭
・大好きだった初めての子供である娘

それらの大切ものをたった5年間で私は全て失ってしまったのです。
いや、正確に言えば自らそれらをすべて破壊してしまったというのが正直なところです。

何故私はそれらを失うことになってしまったのか・・・?


それは、有り余るほどの現金を手にしてしまったことによる弊害以外の何ものでもありません。

最初は「後50万円現金が欲しい」と思っていた私はある投資法を発見したことにより毎月月利300パーセントで現金を増やすことができるようになり、気がついたら口座の残高は7400万円を超えてしまっていたのです。

いや、超えるべくして超えてしまったといった方がただしいのかも知れません。

正直人の心は金で買えるか買えないのかといえば私は分かりません。
しかし、ウン千万という現金そして毎月毎月何百万円が口座に振り込まれるようになれば生活は確実に激変してしまいます。

それはどのような変化なのか・・・?

まず真っ先に働くのが嫌になります。当然といえば当然なのかもしれません。
働けど働けど数十万円しかもらえないのに、一方ではほとんど遊んでいても何もしなくとも現金がジャンジャン口座に流れ込んできてしまうのです。

それも流れてくるお金は百万単位の現金なのです。

私は会社を辞めました。正直働く意味がよく分からなくなりましたし働くこと自体があまりにもアホ臭く感じることしかできなくなってしまっていたのです。

そうなるとだんだん生活が本当の意味で狂うようになります。

私が手を出したのは女遊びでした。なぜそんなことをしたのかと言えば働くことを辞めた私には生活していく上で得ることのできる刺激が足りなくなってしまっていたのです。

すでにお金に苦労することはなくなっていました。

しかし、同時に人生においての刺激や楽しみすらもなくしてしまったのです。
何故ならば私が投資に裂く時間といえば、週一回数時間。つまりそれ以外の時間は特にやることがないのです。

妻は日中仕事へ出ていたため私は昼までごろごろ眠る生活です。

その内にそんな私に嫌気がさしたのか妻とよく喧嘩をするようになりました。
そして私はそんな妻に対する反発心から私は女遊びに走るようになりました。

その頃には私はスナックで女を金で買いあさるようになり、金にものを言わせて毎日違う女性を抱いていました。

もうお気づきでしょうが、私はその女遊びのせいで家庭を失ってしまいました。
ある日何かのドラマのワンシーンの如く私のマンションからは妻と娘の家具がキレイサッパリ消えていたのです。

私はおろかな男です。

その時に初めて自分の間違いに気付きました・・・

私は有り余る大金を手に入れたせいで完全に暴走してしまったのです。

だからこそ、この危険すぎる投資法は絶対に口に出すべきではなかったのです・・・

しかし、私はある男7人にこの方法を教えました。


それは、誰だったのかというと中学時代からの友人4人、
そして大学時代の友人3人です。

何故彼等にこの投資法を公開したのか?

それは私が家庭を壊して以降この7人と会う機会があったからという単純な理由のためでした。面白いもので安月給の人間の周りは皆安月給の人間ばかりです。そして揃いもそろって皆低学歴の人間ばかりです。

皆、一様にお金に苦労していました。

あるものは借金を抱えており、あるものはギャンブルで現金を全て失っており、あるものは家庭から出る小遣いが一万円しかありませんでした。

私は友人たちが大好きです。

だからこそ、約束を守ってもらうという条件で私は7人にこの投資法を教えたのです。

私は大丈夫だと思っていました・・・
なぜならば私自身7人に私が現金を手にしたことにより一体何を失ったのか?ということ
をすべて包み隠さず話しておいたからなのです。

だからこそ、彼等が私と同じ失敗をするなど私には考えられなかったのです。

しかし、現実はどうでしょうか?

あるものは現金を手にしたことで私と同じように家庭を崩壊させ、あるものは金にものを言わせギャンブルにすべての有り金を投資をしすべての現金を失い再び借金まみれになりあるものは生きる意味を無くし鬱状態になってしまいました。

これは完全な私の誤算です。

しかし、それでも毎月毎月現金だけは意味もなく増え続けていきます。
だからこそ、自分の人生をコントロールできない方はここから先を読まないでほしい
のです。

これは冗談でも脅しでありません。

私は現実にお金を得ることによって人生が狂いきってしまった男たちを自分の目で確認し、そして自分自身の身を持って一番大切なものを失ってしまった辛さを知っているのであなたに警告ているのです。

どうか、自分の人生をコントロールする自身のない人間はこの先を読まないで下さい。

これは最後の警告です。

あなたはお金がすきですか・・・?


どうでしょうか?あなたはお金がすきでしょうか?
おそらくあなたはお金がすきでしょう、いや大すきだと思います。

こんなことを言うとあなたに反感を買われ恨まれてしまうのでしょうが私はあえて言います。

正直お金があれば、あなたの好きなものはほぼ間違いなく手に入ることになります。
実際に私は有り余る現金で好きなもの欲しいものはほとんど手に入れることができました。

お金がない時代では考えられない幸せや喜びも腐るほど経験してしまいました。
正直お金のない生活とお金のある生活では見える世界が全然違うのです。

しかし、同時にお金で幸せが手に入るかというとそれは違います。そもそもお金と幸せ
はまったく次元の違うお話なのです。

しかし、私はどうしてもお金が欲しかったのです。

私は幼少期からお金のない家庭で生活をしてきました。

小学生のころからお金がなく親が借金を抱え本当に苦しい思いを何度もしてきました。
なんとか高校大学と出て進学できたのも奨学金の存在があったからなのです。

奨学金というのはあまりなじみのない方が多いと思いますがカンタンに言うと借金を
して大学へいくことです。

私が育った家庭はお金がなかったので奨学金制度を使って高校大学へと進学する
しかありませんでした。

進学こそできたので幸せではあったものの私は頭がよくないもので、県内の4流大学へ
行くことしかできませんでした。

流石に4流大学と言えど私立大学ですから、周りの大学生は皆ある程度お金を持った
家の子供ばかりです。

そして私は、皆が遊びほうけている中で1人黙々とバイトばかりしていました。
学生時代といえば、ほとんどバイトをしていた記憶しかないくらいバイトばかりして
いました。

そして、そんな生活を送っているうちに私はお金に対して激しいコンプレックスを持つ
ようになってしまうようになったのです。

せめてあと少しお金があれば・・・


「せめて、もう少しだけお金があれば人並みの生活を送ることができるのに・・・」

私は幼少期よりずっとずっとそう考えて生きてきました。
そしてその考えは、結局就職してもまったく変わることはありませんでした。

先にもお話した通り私の通った大学は4流の私立大学です。当然就職できる場所も限
られていますし、私も当然例外ではありませんでした。

そして私は結局希望の会社はすべて落ち、最終的に中古車販売店に入社するという
結果になりました。

私はガムシャラに働いて働いて働き続けました。

頑張って売上を上げれば給料が跳ね上がると思ってひたすら働いたのです。
ただ、ひたすらに働けば絶対にお金持ちになれる。絶対に・・・なれる。そう信じて私
は朝7時から夜11時まで働き続けました。

単純に働くということしか儲ける方法を知らなかった私はただ働き続けるということで
しかお金を儲ける方法は思いつかなかったのです。

しかし、いくら働けどいくら働けど給料は上がりませんでした。
体は痩せ細りストレスから気が狂いそうになりながらも私は一生懸命車を販売し続けて
いたのです・・・

儲ける方法を知らなかった私は、家庭をかえりみず、ただ仕事をする以外何もできなかったのです。

ある日出会った株式投資という世界


そして先ほどもお話しましたが、私はあるコンビニの雑誌コーナーで「株式投資の世界」とそこで初めて出会うことになりました。

「一体なんなんだ?この世界は・・・」

私はその株式投資と出会ったことによりまた、会社が平日休みだったこともあって私は子供の養育費のためにためておいた57万円ほどの資金で株式投資を始めることにしたのです。

その株投資との出会いからわずか、7ヶ月後。
私は手元に232万円のキャッシュを握りしめていたのです。

口座残高は毎月30万円を超すペースで増え続けとうとう私は当初の目標であった
ゆとりのある生活を手に入れることができたのです。

この時点で私は本業と株で月収が55万円ほどになり誰が見てもゆとりが持てる生活
を手に入れることができたのです。

そして、家族ともとても平和で幸せな日々を送ることができていたのです。

しかし私は満足できませんでした・・・


しかし、私はそれで満足しませんでした。

「どうにかこの現金を億にする方法はないものなのだろうか・・・
 いや、絶対に億にしてやる!」

そのような考えで私はがむしゃらにあくる日もあくる日も研究研究研究のくり返し。

妻には冷たい目で見られていても何ら関係ない。すでにその頃には、私は完全に金の亡者になりさがっていたのです。

「どうにかして、億単位のお金を作る方法はないものか・・・?」

そのような思いで失敗しては失敗して・・・そして毎日あいた時間は全てチャートを眺め
何とか億単位のお金を稼ぐ法則はないものなのだろうかと研究に研究のくり返し。

例え職場に行っていても隙を見てはチャート研究のくり返し。
そして、隙あらば携帯から売り注文・・・買い注文、そしてまた売り注文・・・買い注文

気付けば私の顔つきはまるで悪魔のようになっていき、取りつかれたように儲ける方法を探し続けました。そして、そんなことをしている内に株を始めてからすでに一年の時がたとうとしていたのです。

そして一年の時が過ぎようとしたころ、私はある不自然な値動きをするチャートが市場に存在するという事実に気付くことになります。

不自然な値動きとはどういうことなのか・・・?

不自然な値動きとは・・・


・株価が上がる要素がないのに株価が少しづつ上がり続けている
・株価が上がる要素がないのに出来高が少しづつ上がり続けている
・何の前触れもなく値上がり率上位に出てくる株


このように不自然な動きをする銘柄の存在に私は気付いてしましました。

そして、このように不自然な動きをする銘柄というものは8割5分程度の確率でその後株価が暴騰します。

一体それはどのような動きなのか?ということは以下の図を見てもらえば分かると思います。


この動きを見てもらえれば、おわかりになられるかと思います。ある日を境に株価が暴騰しているのが一目で確認できると思います。
何でこのような不自然な動きをする株が存在するのでしょうか・・・?

それは、ある特定のグループが故意に(わざと)株価を吊り上げているからなのです。

つまり、株価が上の図のように急に暴騰するということは
ある特定のグループによって、あらかじめ決められていたことなのです。

そして、このような株は一般に仕手株と呼ばれているのです。

私は株を始めて1年ほどでこの仕手株を「ほぼ、間違いなく」見破る現在もっともカンタンな方法を私は発見してしまったのです。

これが何を意味するかお分かり頂けるでしょうか?

これはあらかじめ暴騰すると分かっている株を暴騰寸前に仕込み、高値で売り抜けることが実際にできるということなのです。

ありえないと思いますか?

それはそうですよね。これは例えていうのであれば「1週間後のレースで間違いなく1位になる馬の馬券を先に買っておく」ということに似ています。

つまり、間違いなく勝てる!しかし、どう考えても信じられない。
あなたがそう考えるのも無理はないと思います。

しかし、現実にはこの仕手株を底値で買っておくと・・・


・短期間(1~2週間)で株価が2倍以上になることもあります
・月利が200パーセントを超えることがよくあります。
・何も考えなくとも月の収入が100万円を超えてしまいます。


だから、1年で100万や200万円といったはした金を稼ぎたい人にとっては正直向かないと思います。

私はこの方法を知ることによって、その後株式というマーケットから毎月毎月現金だけをまるで雑草のようにむしり取ってきました。

今あなたがこの手紙を読まれているこの瞬間にも私はマーケットから現金だけを今日もむしり続けているのです。

この方法は一般的な言い方をすればスイングトレードに当たる方法です。購入してから一日から2週間の期間株を寝かせておきます。

ただし、短期間で暴騰する銘柄しか狙わないので大幅な値幅が発生し、それを繰り返すことで何も考えなくても現金をむしり続けることができます。

それが、私がこれまでに億というお金を稼いだ投資法のすべてなのです。

その投資法を実践した瞬間からはじまった
快楽の日々


私は仕手株を見抜いて投資するという方法を知ったことにより実際に2003年までは月30万円の稼ぎが限界だった私はその後4年で2億円近くものお金をマーケットから稼ぎだすことができました。

これは快楽というしか表現のしようがありません。

会社勤めをしている時はどう頑張っても年収300万円が限界だった私が毎月300万円以上の現金を稼ぎつづけることができたのです。

そして、その快楽の果てに私は大切なものを失いました。

しかし、今では総資産が2億円を超えてしまっているのです。

「ウソだろ、そんなの」
そうあなたは思われたかもしれません。「株=儲からない」ということを味わってきたのであればなおさらだと思います。

もし、過去の私がこのようなことを聞かされていたらまったく同じことを思ったと思います。

だから、「信じろ!」などと軽々しく言うつもりはまったくありません。

そのかわりと言っては何ですが、私はこの手紙の中で口座画像から取引履歴までをも
全てお見せしています。

ただ、それでも信じられないということであれば、
どうぞ他のトレード法を採用してください。

私のトレード法は、あらかじめ決めておいた条件に従って売買するわけですから、極端な話、小学生でも実践できます。

トレードルールもすべてお伝えしますので、過去データを検証し、実際に利益があがってきたことを、確認することも出来ます。

そして、もちろん現在も利益をあげ続けているわけですから、そのまま実践して私と同じだけの利益をあげることも可能です・・・

どうして底値で仕込むことができるのか?


・・・あなたはこのように思われたと思います。

確かにそのお気持ちは分からなくもありません。おそらくあなたが上昇銘柄をさがすときはすでに上昇した銘柄のみが目に入ってくると思います。

そして「ああ、あそこで買ってたらな・・・」のくり返しだと思います。

また、優良株情報を一生懸命収集したが株価はちっとも上がらず最悪の場合完全に塩漬けということももしかしたら経験されたかもしれません。

ハッキリ言いますがそれではギャンブルをやっているのと何ら変わりありません。

さらに言えばたとえあなたの購入した株が値上がりしたとしても手元に残る本当の利益は
極端に少ないと思います。それでは今後間違いなく株の醍醐味を味わうことはできません。

しかし、それはあなたが悪いわけではありません。

それは単に底値で買って暴騰したところで素早く売り抜ける
その方法を知らないだけなのです。

要は方法を知っているのか、知らないのかの違いですからあなたが例え小学5年生であってもこの方法さえ知れば悪くとも月利170パーセントで資産を運用することができてしまいます。

当然まだ株をしたことがない方でさえ、それは可能です。

何故ならばこの方法は与えられた順序通りに銘柄を買っていくだけなので、経験やファンダメンタルズといった難しい要素、また投資家心理や逆張り、複雑なチャート分析を知ったり勉強したりする必要がいっさいないのです。

あなたが欲しいものは何ですか・・・?


一体あなたは何が欲しいのでしょうか?

プロ並みにファンダメンタルズを分析し、プロと同じような銘柄研究を毎日しながらデータを蓄積し何年もかけて徐々に勝率を上げていくことでしょうか?

それならば、私はあなたとの関係をこの場で切らなければなりません。

なぜならば、私はそのようなことをしたことがないからなのです。
今でも複雑な投資法はよく分かりませんし何より投資の勉強を毎日毎日するということ自体私は大嫌いなのです。

そもそも限られた情報源の中で生活している一般人が投資のプロのように勝つということなど私はあえないと思っていますので、勉強なんてしても無駄だと思っています。

本音を言えばそんなことをしている時間があるのであれば、その時間に私は遊んだりして好きなことをしていたいのです。

だから、あなたがそのようなものを望むのであれば投資のセミナーへ参加し難しい用語集を覚え必死に株価を分析し続けて下さい。

しかし、あなたがただ単に現金を回収する方法を知りたいのであれば、私はあなたの望み
を叶えてみせる自信があります。

果たしてあなたは何を望むのでしょうか・・・?

本当に仕立て株を見抜くことが可能なのでしょうか?


「確かにあなたの言うことが本当ならば、あらかじめ爆発的に値が上がるとわかっている株のみを底値で買って高値で売ることによって短期間に考えられないほどの大金が入るでしょう、しかしそれは私にも本当に可能なのでしょうか・・・?」

あなたはそう思われたと思います。

しかし、あなたは以下を見てもまだ「本当なのか?」などと言えるのでしょうか?

以下は私が日経平均が1万2000円を割った08年9月に仕込んだ銘柄の一部です。

発見日 コード 銘柄 購入日最低価格 最高上昇時価格


9月4日 8878 日本綜合地所 141円 ⇒ 419円 7日で197%アップ
9月5日 1491 中外鉱業 18円 ⇒ 43円 4日で138%アップ
9月8日 8875 東栄住宅 158円 ⇒ 374円 5日で136%アップ
9月8日 9609 ベンチャー・リンク 23円 ⇒ 48円 4日で108%アップ
9月9日 2318 ビービーネット 75円 ⇒ 258円 4日で244%アップ
9月10日 8493 インター 80円 ⇒ 162円 12日で103%アップ
9月10日 8202 ラオックス 20円 ⇒ 77円 4日で285%アップ
9月11日 1407 ウエストホールディングス 90円 ⇒ 225円 4日で150%アップ
9月11日 6494 NFKホールディングス 46円 ⇒ 95円 7日で106%アップ
9月25日 8201 さが美 89円 ⇒ 225円 4日で127%アップ
9月30日 5916 ハルテック  55円 ⇒ 125円 3日で127%アップ


日経平均が26年ぶりに7000円割れをおこした10月以降に仕込んだ銘柄の一部です。

発見日 コード 銘柄 購入日最低価格 最高上昇時価格


10月8日 7527 システムソフト 31円 ⇒ 91円 3日で194%アップ
10月8日 8508 イッコー 36円 ⇒ 72円 5日で100%アップ
10月9日 1898 世紀東急工業 20円 ⇒ 41円 3日で105%アップ
10月9日 1995 ASーSZUKi 20円 ⇒ 194円 7日で420%アップ
10月10日 2736 サダマツ 47円 ⇒ 100円 4日で113%アップ
10月17日 4102 丸尾カルシウム 77円 ⇒ 201円 4日で161%アップ
10月23日 7527 システムソフト 52円 ⇒ 110円 2日で112%アップ
10月23日 6495 宮入バルブ製作所 10円 ⇒ 35円 5日で250%アップ
11月4日 7873 アーク 67円 ⇒ 157円 3日で134%アップ
11月5日 6672 レイテックス 65円 ⇒ 134円 5日で106%アップ
11月10日 4798 日本エル・シー・エー 23円 ⇒ 75円 6日で226%アップ
11月11日 1710 ジェイオーグループホールディングス 43円 ⇒ 92円 3日で112%アップ
11月18日 6941 山一電機 167円 ⇒ 368円 4日で120%アップ


そして、私はこの様な事を繰り返している内に資産が増え続け2007年6月を過ぎた時点で、資産が1億7000万円を超えたのです。(2007年6月現在)

これは貯蓄用の預金口座です。
この他に証券会社に1億円弱(2007年7月現在)の株を保有しています。


実はこの手法を公開する気は
さらさらありませんでした・・・


それは「決してお金で幸せを買うことはできない」ということに私自身気付いてしまったからなのです。

すでにここまでこの手紙を読まれた方ならお分かりだとは思いますが私は大金を手にしたことにより一番大切な家族を失ってしまっているのです。

確かに私がこの投資法を発見して以降私はお金に困ったことがありません。現在では、好きな物を好きなだけ買えるようになり、好きな場所に好きな時に旅行できるようになりました。つまり、お金で買えるものは、ほぼ全て手に入れられるようになったのです。

しかし、実際に億単位のお金を手に入れ手て分かったこと。一生遊んで暮らしても、使い切れないほどのお金を手にしてから初めて分かった事があるのです。


それは、「一番大切なのものはお金では買えない」という事です。


だから、今までずっとこの方法を隠し続けているしかありませんでした。

だから、あなたも必ず忘れないで下さい
「一番大切なものは決してお金では買えない・・・ということを」

しかし、現実にお金がないことで困る人が多いことも私は知っています。お金がないことで悔しい思いや辛い思いをする人が多いことも私は身をもって知っています。

また、お金がないというだけで理不尽な不幸を味わうということも私は身を持って知っているのです。

だから、私はそういう過去の自分のような男性を助けたいとの思いからこうして私が5年以上の月日をかけてそして一番大切なものすらうしなって億という現金を稼いだ方法を公開することを決めました。

そして、そのような思いから、この私の投資法を一冊のマニュアルにまとめあげ例え株をまだ始めたことがない人でさえも口座を開設したその日から具体的手順にそって行動していくだけで利益が得られるノウハウを公開することにしたのです。
2億を作った超短期仕手株投資法【完全返金保証付き】




超短期仕手株投資法

2億を作った超短期仕手株投資法【完全返金保証付き】







株之助のデイトレード


posted by 仕手株 at 07:49| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。